初めてレイキを受けた時の話

レイキ

アメブロの内容をマイペースにこちらに移行しています

今日は初めてレイキを受けたときの衝撃体験について
整理しながら書いていきます

初めて受けたのは遠隔ヒーリング受けたきっかけは
私の好きなインスタグラマーの方がレイキを受けた感想を載せていて

「レイキが何かは分からんけどこの人が受けたなら私も受けたい。」となり
同じヒーラーさんに迷わず予約を入れました
(思い立ったら即行動の人)

電話やビデオ通話をするわけでもない
何も繋がない遠隔ヒーリング

分からないことだらけでしたが

物心ついた時からすでに毒母からの虐待
その時の機嫌によって罵倒、暴力、人格否定をされ続け
「今日は機嫌がいい。でもいつ悪くなるかわからない。」
一瞬で鬼の形相に変わる相手の顔色を伺い毎日ビクビクしながら育ったこと

泣き震えながら「なぜこの家に生まれてしまったのだろう」
「こんなに嫌ってイジメるならなぜわたしを産んだのだろう」と命を恨む日々

小学生の時にはすでに「わたしは絶対に子供は作らない」
自分のように不幸にしたくないと固く決心するほどでした

そのトラウマや、当然の結果としてついてくる自己肯定感の低さで
大人になってからもずっと苦しんでいたので

まず子どもの頃の自分を癒すことが必要だなと強く感じていたこともあり
インナーチャイルドを癒す趣旨のメニューにしました

その方のレイキヒーリングでは受ける前に意図を設定するというやり方でした
“インナーチャイルド”もその時に知った言葉です

「時間になったら瞑想するみたいな感じでいてください
自分の目の前に小さい自分をイメージして観察していき
質問したり話しかけたりしてみてください」

という指示でした

多分なにも感じないだろうなぁ
わたしスピリチュアルな能力とかないし
霊感もないし
感じられたらいいなぁ、と思いつつ

「感じようと集中しないでください」
とも言われていたので

とにかく素直に
言われた通りにしていたのです

そしたら予想に反して
ヒーリング始まったことが思いっきり体感として分かり
びっくりしました

まず両手がビリビリビリ!
次に頭上から見えない水のようなものが

どば~~~~っっっ!っと

自分に流れているみたいで
その力で体が動いてしまうくらい!

「な、なんか注がれてる!?」

そしてこれもまた指示通り
小さな自分を想像して
コミュニケーションしてみたら
どんどん色んな場面がイメージで展開されていく

悲しかったこと
言われて辛かったこと
ショックで忘れられないこと

過去のことが鮮明に再現されて涙が止まらなくなり
ストン ストン ストンと
ただただ、涙が流れ続けていました



最後は自分が大人にしてほしかったことをイメージの中でしてあげて
言ってほしかった言葉をかけてあげて
小さな自分をハグして終わる(これも指示された通り)

終わってからもただ驚いていました・・・

この体験を忘れたくないと思って
急いで紙に詳細を書き留めました


当日はエネルギーを感じたことに驚いていたのですが
翌日からはその効果に驚きました

なんか・・・心の傷が 
完全にではないけど
癒えた感覚がある

相手(母)の些細な言葉にいちいち反応して
イライラしたり
毎度毎度、傷ついていたのに
心を保護する膜ができて
イヤな言葉もグサリとは刺さってこない
みたいな感じ


不思議・・・・・・・・・・・

母とはいつだって馬が合わないけれど
醜い過去は私が水に流そう
許さないと苦しいのは自分だからと

何度も何度も努力してきました

しかし

やるべきことや対処や考え方などを学んで
頭ではわかっているはずなのに
どうしても心がついていかず
うまくできないもどかしさがありました

結局何やっても効かない 無理

わたしは死ぬまでこの人に苦しみ続けるんだ
過去を忘れられたとしても
日々新たにどんどん傷が作られていく

そういう運命なんだ
とあきらめていたのですが


こんなことが起きるとは・・・

そこから


レイキって何!?

すごすぎる!!!!
と思い調べまくって
エネルギーについて学ぶ日々

疲れやすさに悩んでいたこともあり
いま私に必要なのはこれだ・・・
となり

レイキを習得するに至りました


自己ヒーリングでも何度か

涙が止まらなくなったりしました
なぜ泣いたのか全く分からなかったので
あとで検索したら

心や魂を癒すことができたのかも?
ということでした

おもしろい

おもしろすぎる


この経験からちょうど1年が経とうとしています
習ってから1日も欠かさずレイキを実践

母のことは「母親」ではなく

“職場とかにいる他人”
“イラっとすることを言う人”
”合わない人”
という認識になり
心の距離を取ることができるようになりました

悩みに悩んで色んな人のブログを読み漁る中で

相手が変わらないことを諦める
と言うのも「許し」であるという考えを知って楽にもなりました

自分に酷いことをした人が許せないのは当然
その人を無理に変えようとせず
「見放す」「諦める」というのも許しなのだと


レイキには心も身体も本当に救われています
出会わなければ今も苦しんでいたかも
ヨガだけのアプローチでは正直無理でした


幼少期の記憶というのは本当に強烈らしく
まだ完全に癒えたとは言えないのですが
ものすごく楽になったのは事実です

この経験があるから人の痛み苦しみが分かる
ヒーラーとしての素質の一種だとも感じています

レイキに出会えたこと
そしてその力に日々感謝しています


レイキが何のことか分からない人は
過去に説明した記事があるので読んでみてくださいね〜

人生を変えてくれる「レイキ」とは一体何か

記事下まで行くとカテゴリーで絞れて他の記事も見られます

癒してエネルギーを整えて
自己治癒力をアップするので
基本的に何にでも効きますが
病気の治療としては考えず(改善するとはされています)
治療の補助、リラクゼーション、エネルギー補充だと考えてください


こんなわたしのレイキヒーリングを受けてみたい
レイキを使えるようになりたい
そう思ってくれた方がいたらご連絡お待ちしています
質問もお気軽にどうぞ^^

21日には無料の満月ヒーリングをおこないます
試してみたい方はこちらへ
9月21日 中秋の名月 満月ヒーリング

漠然と受けるのもありですが
わたしが受けたヒーリングのように
意図を決めて受けると良いかもしれません
メニューに初めからそういう形で加えるのもありですね
また考えたいと思います


最後まで読んで頂きありがとうございます♡

★塩屋でヨガクラスはじめます
 
詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました